『ゴシップ』第9話 凛々子(黒木華)が笹目(寛一郎)から告白される:中日新聞Web

]

女優の黒木華が主演を務めるフジテレビ系木曜劇場『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』(毎週木曜 後10:00)の第9話のあらすじが、24日の第8話放送後に公開された。

凛々子(黒木華)は、笹目(寛一郎)から好きだと告白されると、愛用の辞書を取り出して“好き”の意味を調べ始める。そこで笹目は、写真を数枚封筒から取り出して凛々子に見せた。その中には、取材中の凛々子のさまざまな姿に混じって、15歳のときの凛々子の写真もあった。笹目は、「初めてこの写真を撮ったときからずっと、僕は凛々子さんのことが好きです。いまは辞書じゃなくて、僕の言葉を信じてください」と告げる。根津(溝端淳平)は、そんな2人の会話を聞いてしまう。

あくる日、下馬(野村周平)は、ネタ会議で若い女性たちから圧倒的な支持を集める小説家・草川敦(渡辺佑太朗)の熱愛疑惑という大ネタを出す。同期会で、とあるレストランを訪れた際に、半個室で女性と見つめ合う草川の姿を偶然目撃した下馬は、その姿をスマートフォンで撮影したという。ところがそこに、書籍編集部の部長・井伏直哉(津田寛治)が部員たちを率いて押しかけ、凛々子たちに「草川の記事は出すな!」と指示する。実は、草川の小説はすべてクスノキ出版から出版されており、その担当編集者が井伏だった。

凛々子と井伏が互いの主張をぶつけて対立する中、もうひとつの事件が起きる。届けられた郵便物の中に、凛々子たちを盗撮した大量の写真があったのだ。そしてその中には「これはお前たちがいつもやっていることだ。お前たちにも必ずこの報いを受けさせる」という手紙が入っていた。

関連キーワード エンタメ総合

【ドラマ深掘り・ゴシップ(2)】黒木華演じる凛々子が辞書を持っている理由― スポニチ Sponichi Annex 芸能

]

フジテレビ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」(木曜後10・00)はニュースサイト編集部を舞台にした話題作。女優黒木華(31)が演じる主人公凛々子はPV(ページビュー)を伸ばすという任務に向かって、空気を読まずに突き進む編集長だ。分からないことがあると、持ち歩いている分厚い辞書を引くのが一つの特徴でもある。

ネットでの検索がたやすい時代に、ネットニュースの編集長がアナログな辞書に頼る。原作のないオリジナル作品だけに、どんな意味を込めているのか。

プロデュースを担当する共同テレビの芳川茜氏によると、制作陣は「空気が読めなかったり、忖度(そんたく)できない性格は、人の気持ちをくみ取ったり、自分の感情を表現することが苦手にもなりえる」と分析。そんな凛々子のよりどころとして「“正しく事実”が書かれている辞書というアイテムを持たせることにした」という。

編集部員や記事にまつわる人々との関わりの中で少しずつ人間の心の複雑さを体感する凛々子。辞書との関係が変わる姿も描かれるかもしれない。

黒木華は怒らせると手が付けられない?親分肌の「社長顔」にあやかる【美女に乗っかる金運アップ術】 (2022年2月22日)

]

22年には公開中の「ノイズ」を筆頭に話題の映画に次々と出演、1月クールの連続ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」(フジテレビ系)では主演を務めるなど、女優業が好調の黒木華さん(31)。ドラマではゴシップを追いかけるニュースサイトの編集長を演じていますが、四柱推命で鑑定すると、役柄そのままに猪突猛進の相が。

干支は「戊寅(つちのえとら)」で、「劫財」や「偏官」の星が見られることから、使命を全うするためなら、まっすぐに突き進む性格では? 例えは悪いかもしれませんが、任侠映画に出てくるような親分タイプ。曲がったことが大嫌いで、組織や任務遂行のためなら命を差し出す覚悟も。ふだんは優しそうでも、怒らせたら手がつけられない状態に‥‥。

おっとりとした外見とは裏腹に、「アウトローの星回り」が見られた黒木さん。普通のOLや公務員を演じる機会が多かったようですが、「極道の妻」や舌鋒鋭い政治家といった「強い女性」の役に吉あり。これまでのイメージを一新させることで、さらなる飛躍が見込めそうです。

なかなか成績が上がらない営業マンの方は、黒木さんの出演作を視聴することで、押しの強さを吸収しては? また、黒木さんの月柱に「沐浴」があることから、「趣味を副業に生かしたい」「好きなことで稼ぎたい」という方にもオススメ。身近なところに意外な〝金脈〟が見つかるかも。

顔相をチェックすると、これが典型的な「社長顔」。輪郭は卵型の栄養質で、つぶらな奥二重の目は人付き合いの上手さを物語り、女優の田中裕子さん、NHKの桑子真帆アナ、日本テレビの水卜麻美アナが似たタイプに挙げられます。

漫画好きの黒木華、家飲みのお供は“ガンダム”「野間口(徹)さんに読めと言われて」

]

歴史探訪&自然巡りで旅をしながらパワーチャージ!東京・山梨で心豊かになれる大人女子旅を

大人になるにつれ、年々自然や歴史への興味関心の高まりを感じる瞬間が増えてきませんか?様々な経験を積み、色々な景色を見てきたからこそ、旅先で出会う自然風景や歴史ロマンあふれる神社仏閣など、古くからその土地にあるものの素晴らしさに気付かされるもの。そんな大人女子にぴったりなカルチャートラベルを東京&山梨で楽しんでみませんか。

黒木華“凛々子”、寛一郎“笹目”から告白!「好きです」

]

歴史探訪&自然巡りで旅をしながらパワーチャージ!東京・山梨で心豊かになれる大人女子旅を

大人になるにつれ、年々自然や歴史への興味関心の高まりを感じる瞬間が増えてきませんか?様々な経験を積み、色々な景色を見てきたからこそ、旅先で出会う自然風景や歴史ロマンあふれる神社仏閣など、古くからその土地にあるものの素晴らしさに気付かされるもの。そんな大人女子にぴったりなカルチャートラベルを東京&山梨で楽しんでみませんか。